このページの本文へ

ファンレス+Low Profileの“RADEON 9600”搭載ビデオカードがクリエイティブから!

2003年06月25日 20時54分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
3D Blaster 5 RX9600 コネクタ
ファンレス+Low Profile仕様の「3D Blaster 5 RX9600」インフェイスはD-Sub、DVI、TV-outとなる
メモリはSamsung製 付属品
メモリはSamsung製DDR128MBを搭載付属品にはロープロファイル用ブラケットのほか、DVI-I-VGA変換コネクター、TV-Outケーブル、同社のロゴ入りドライバCDなどがつく

 “RADEON”シリーズの中でも人気のファンレス“RADEON 9600”搭載ビデオカードに、さらにLow Profile仕様となったクリエイティブ製「3D Blaster 5 RX9600」が登場した。ファンレス+Low Profileの“RADEON”製品としては最上位となるだけに、まさに“売れる”要素満点のビデオカードといえるだろう。

 基板は赤く、銀色のヒートシンクを装備するなど“RADEON”シリーズのファンレス製品としては一般的な形状だ。メモリはSamsung製DDR128MBを搭載、コネクタはD-Sub、DVI、TV-outとなる。付属品にはロープロファイル用ブラケットのほか、DVI-I-VGA変換コネクター、TV-Outケーブル、同社のロゴ入りドライバCDなどがつく。価格は、クレバリー1号店で1万5980円、OVERTOPで1万6477円、コムサテライト3号店の1万6480円、スーパーコムサテライトの1万7500円、BLESS秋葉原本店で1万6800円となっている。。
 現在、JoytechとSapphireのファンレス“RADEON 9600”搭載ビデオカードが販売されているが、今回のクリエイティブ製は価格的にも先の両製品と同程度、もしくは安くなっている。加えてLow Profile仕様ということで、人気の製品となりそうだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ