このページの本文へ

衝撃!玄人志向ブランドから内蔵型DVD書き込みドライブが1万2千円台から販売開始!

2003年06月21日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DVDRWx2TS
破格のDVD-R/RWドライブ「DVDRWx2TS」

 最近では、1万円台後半の内蔵型DVD-RWドライブもめずらしくなくなったが、なんと玄人志向から実売価格が1万2999~1万3799円という破格のDVD-RWドライブ「DVDRWx2TS」が登場した。まさに少し前のCD-RWドライブ、もしくはメーカーによっては現行のコンボドライブよりも安い価格だ。



ドライブは東芝製 玄人シール
採用するドライブは東芝製「SD-R5002」CD-Rの書き込み速度が40倍と表記されているが、おそらく間違え
玄人CD SD-R5002
付属ソフトには「B's RecordeGOLD5 BASIC」と「WinDVD4」が付いてくる現在も普通に販売されている東芝製「SD-R5002」

 採用するドライブは東芝製「SD-R5002」。このドライブは、現在も約1万6000~1万8000円程度で一般に販売されているのだが、「そんなことはお構いなし」と言わんばかりの価格設定だ。主な仕様は、書込み速度がDVD-R×2/CD-R×16、書換え速度がDVD-RW×1/CD-RW×10、読込み速度はDVD-ROM×12/CD-ROM×40となる。ちなみに製品に貼られているシールには、CD-Rの書き込み速度が40倍と表記されているが、おそらく間違いと思われる。そのほか、付属ソフトには「B's RecordeGOLD5 BASIC」と「WinDVD4」が付いてくる。
 なお、同社サイトによると「極めてまれにDVD-RおよびDVD-RWディスクへの書き込みに失敗する可能性があることが確認されました」との記述が見られる。ファームウェアの書き換えで解決することができるようなので、サイト内に用意された、書き換え用プログラムをダウンロードしたほうがいいかもしれない。価格は、ZOA秋葉原店で1万2999円、クレバリー1号店、同3号店、WonderCityで1万3280円、スーパーコムサテライトで1万3750円、コムサテライト3号店で1万3780円、TSUKUMOeX.で1万3799円となっている。ショップによっては、次回入荷が未定となっているところもあるので、購入を考えている人は早い方が良いだろう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ