このページの本文へ

メルコ、IEEE 802.11g対応無線ブロードバンドルーターのハイエンドモデル『WHR-G54』を発売

2003年05月21日 21時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは21日、“BUFFALO”ブランドから、54Mbpsの無線LAN規格“IEEE 802.11g”に準拠した無線LAN製品“AirStation G54”シリーズの新製品として、セキュリティー機能を搭載したブロードバンドルーターのハイエンドモデル『WHR-G54』を6月上旬に発売すると発表した。価格は1万9500円。併せて、無線LANカードを組み合わせたセットモデル『WHR-G54/P』も発売する。価格は2万5800円。なお、IEEE 802.11gは現時点でドラフトのため、正式承認後にファームウェアのバージョンアップで正式に対応する。

『WHR-G54』 『WHR-G54/P』
『WHR-G54』『WHR-G54/P』

『WHR-G54』は、2.4GHz帯の54Mbps(IEEE 802.11g)と2.4GHz帯の11Mbps(IEEE 802.11b)に対応した無線LAN機能と、実行スループットが90Mbpsのブロードバンドルーター機能、Auto MDI/MDI-Xに対応した10/100BASE-TX×4ポートのスイッチングHub機能を搭載した無線ブロードバンドルーター。セキュリティー機能は128bit/64bit WEPをサポートしており、ダイナミックパケットフィルタリングやVPNパススルーに対応するほか、DoS攻撃やポートスキャンを検知して防御し、ユーザーに通知する“アタックブロック”機能を搭載する。PPPoEマルチセッションやIP Unnumberedもサポートする。電源はAC100VでACアダプターを利用する。消費電力は最大約7.3W。本体サイズは幅76×奥行き155×高さ170mm、重量は480g。ダイバーシティーアンテナを内蔵するほか、オプションアンテナにも対応する。LANケーブルとWindows XP/Me/2000/98/95/NT 4.0に対応したユーティリティーCDが付属する。

『WHR-G54/P』は、『WHR-G54』に、2002年12月12日に発表したIEEE 802.11g準拠のCardBus対応の無線LANカード『WLI-CB-G54』を組み合わせた製品。『WLI-CB-G54』は、128bit/64bit WEPとRADIUSに対応しており、アクセスはインフラストラクチャーモードをサポートする。電源は3.3Vで、消費電力は最大2W。カードサイズは幅54×奥行き102×高さ5mm、重量は36g。ダイバーシティー方式のアンテナを内蔵する。対応機種はCardBus搭載モデル。対応OSはWindows XP/Me/2000/98 SE。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン