このページの本文へ

EPoXから“KT400A”を搭載した最新マザー「EP-8K9A9I」が価格1万1800円で登場

2003年05月10日 22時22分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EP-8K9A9I
「EP-8K9A9I」

 EPoXからFSB400に正式対応した“KT400A”搭載のマザーボード「EP-8K9A9I」が登場した。スタンダードモデルということで価格が安いのが特徴だ。



メモリスロット ポップ
PC3200(DDR400)対応3GBまで搭載可能だ最新のAthlon XP/Duron用のマザーがこの価格というのはうれしいところだ

 オンボードインターフェイスが6ch対応のサウンドと10/100Baseイーサネット機能のみとシンプルな仕様だ。そのほか拡張スロットはAGP×1、PCI×5、DIMM×3という構成。仕様がシンプルなだけに価格も安く、高速電脳で1万1800となっている。なお正規代理店のマスタードシードのサイトによると、FSBが100~200MHz、Vコア電圧が1.400~2.000V、メモリ電圧が0.00~2.70Vの間でそれぞれ設定可能のようだ。チップセットがマイナーチェンジしただけとはいえ、最新のAthlon XP/Duron用のマザーが1万円少々という低価格で購入できるというのはうれしいところだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ