このページの本文へ

NEC、“FINAL FANTASY XI”推奨認定を受けたPentium M搭載ノートパソコン『LaVie M』などを発売

2003年03月12日 22時54分更新

文● 編集部 佐久間康仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)(NEC)とNECカスタマックス(株)は12日、CPUにPentium M-1.30GHz、チップセットにIntel 855PM、グラフィックスアクセラレーターにカナダATIテクノロジーズ社のMOBILITY RADEON 9000(ビデオメモリー32MB)を搭載した個人向けノートパソコン『LaVie M』2モデルと、企業向けの『VersaPro VA13F/VH』(仕様はカスタマイズ可能)を発売すると発表した。出荷開始はLaVie Mが20日から、VersaProは24日から。価格はLaVie Mがオープンプライス、VersaProは24万6000円~。直販サイト121ware.comのLaVie Mと同等モデルの価格は25万800円~。

LM550/5E LM500/5D
『LM550/5E』『LM500/5D』

LaVie Mは、NECのカテゴリーで“ニュースタイルモバイル”に当たり、最新スペックをいち早く求めるユーザーに向けた、光メディアドライブを内蔵する2スピンドルタイプのB5ノートパソコン。従来のLaVie Mからデザインを一新し、ツヤのある“サイレンスブルー”(かなり濃いダークブルー)とシルバーというメタリックなデザインで、天面のアルミパネルはヘアライン処理を施している。また、光メディアドライブを内蔵する拡張ベイは交換可能で、セカンドHDDやバッテリーを内蔵できる。

上位モデル『LM550/5E』はIEEE802.11a/b両対応の無線LAN機能、下位モデル『LM500/5D』はIEEE802.11b対応の無線LAN機能(『Intel PRO/Wireless 2100』)を内蔵する。このため、上位モデルは“Pentium M搭載ノートパソコン”、下位モデルは“Centrinoモバイル・テクノロジ搭載ノートパソコン”と呼称を区別している。両モデルとも、無線LANのアンテナ(ダイバーシティータイプ)は液晶ディスプレーの左右両側面に合計2本内蔵する。無線LAN以外の違いは、光メディアドライブ(上位モデルはDVD-RAM/R/RW対応DVD MULTIドライブ、下位モデルはCD-RW&DVD-ROM対応コンボドライブ)とプレインストールOS(上位モデルはWindows XP Professional SP1、下位は同 Home Edition SP1)。価格差は5万円(121ware.com)となっている。

主なスペックは、メインメモリーにPC2100対応DDR SDRAMを標準256MB(最大1GB)、HDDは40GB。12.1インチXGA表示のTFT液晶ディスプレーを搭載し、通信機能は前述の無線LANのほか、56kbpsモデム(V.90)と10/100BASE-TX対応Ethernet。拡張スロットはTypeII×2(TypeIII×1、CardBus対応)のPCカードスロットで、メモリースティック/CFメモリーカード/SDメモリーカード/MMC対応の“4in1メモリーカードアダプター”を標準添付する。

バッテリーはリチウムイオンタイプで、駆動時間は約4.7時間(JEITA測定法1.0準拠)、オプションの大容量バッテリー&セカンドベイ用バッテリー装着時には約11.3時間となる。本体サイズは幅283×奥行き244×高さ34.4mm、重量は約2.1kg(標準バッテリー込み)。

なお、本機は(株)スクウェアの多人数参加型オンラインRPG(MMORPG)『FINAL FANTASY XI for Windows』の動作検証をNECとスクウェアで共同で行ない、動作確認済みの認定を受けるとともに、推奨モデルとしての認定も受けたという。

VersaPro VA13F/VH
『VA13F/VH』

VersaPro VA13F/VHは、LaVie Mとほぼ同等のスペック/筺体を持つ企業向けの2スピンドルタイプのB5ノートパソコン。CPU、メモリー、チップセットは同等で、主な違いはHDDが20GB、光メディアドライブがCD-ROMドライブ、無線LAN機能を省略、など。

さらに、121ware.comでの通信専用モデルとして、カスタマイズが可能な『LaVie GタイプM』も同時に販売されている。CPUがPentium M-1.30/1.50/1.60MHzから選択できるほか、メモリーやHDDの容量、光メディアドライブの種別、無線LANの有無などを選択できる。価格は最小構成で15万8800円~。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン