このページの本文へ

来年には“球形PC”が登場!サンプル品がアキバで展示!

2002年12月18日 00時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 来年1月末から出荷開始予定となっているPCの予約受け付けが20日からはじまる。ただし、このPCの形状が普通じゃない。2mm厚のアルミでできた球形なのだ。株式会社ルーポとジオンが共同開発した製品「Z×L Artemis」シリーズで、週末からPC/SHOP Wakamatsuで展示開始となっている。
 株式会社ルーポでは1月に詳細スペックを公開予定だが、マザーボードにはVIA EPIAシリーズを使用し、200W電源を搭載、HDDは40GB。筐体の色はグリーン系、シルバー系のほか、オーダーメイドにも応じるとのこと。ちなみに筐体の直径は25cm。
 ケース単体は5万円を越えないように、組み込みのマシン本体は10万円を越えないように開発中とのことだ。興味のある人は、週末にPC/SHOP Wakamatsuをのぞいてみては如何だろうか?



分解写真

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ