このページの本文へ

加賀電子、FireWire接続HDDなど2製品を発売

2002年11月28日 22時11分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

加賀電子(株)は28日、“TAXAN”ブランドの新製品として、IEEE1394a接続の外付け型HDD『MHD80G/120G/180G』を12月初旬に、PowerMac G4専用の内部交換型のドライブ『DVRMQ4』を12月6日に発売すると発表した。価格は両製品ともオープン。

『MHD80G/120G/180G』
『MHD80G/120G/180G』

『MHD80G/120G/180G』はインターフェースがIEEE1394a(FireWire)の外付け型HDD。容量が80GB/120GB/180GBの3種類を用意する。ホットプラグに対応し、バッファーメモリーは2MB。Mac OSの起動も可能。回転数は毎分7200回転。

本体サイズは幅36×奥行き225×高さ130mm(縦置き)、重量は約1.1kg。動作機種は、IEEE1394ポートが実装されている、もしくはIEEE1394カードを実装したPC/AT互換機、またはPowerMac G3/G4/G4 Cube、PowerBook G4、PowerBook G3(2000年モデル)、iBook(Dual USBモデル)、iMac DV以降、eMac。対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS 8.6~9.2.2、Mac OS X 10.1~10.2.x。ACアダプターで動作する。

『DVRMQ4』
『DVRMQ4』

『DVRMQ4』はPowerMac G4(AGPモデル以降)の標準内蔵ドライブと交換することで、PowerMac G4においてDVD-ROM、DVD-R/RW、CD-ROM、CD-R/RWが使用可能になる内部交換型ドライブ。

書き込みはDVD-Rが4倍速、DVD-RWが2倍速、CD-Rが16倍速、CD-RWが8倍速。読み込みはDVD-ROMが12倍、CD-ROMが32倍。バッファーメモリーは2MB。バッファーアンダーランエラー防止機能を搭載し、交換後もMac OS CD-ROMの起動が可能。アップルコンピュータ(株)のアプリケーションソフト『iDVD 2.1』『iTunes3』『DiscBurner』に対応する。

本体サイズは幅148×奥行き198×高さ42.3mm、重量は約1.1kg。対応OSはMac OS X 10.2.2以降。対応機種は、PowerMac G4(Mirrored Drive Door、増設用として使用可能)のM8787J/A、PowerMac G4(AGPバス搭載モデル)のM8667J/A、M8666J/A、M8705J/A、M8361J/A、M8360J/A、M8359J/A、M7681J/A、M8451J/A、M7945J/A、M7688J/A、M7627J/A、M7893J/A、 M7892J/A、M7891J/A、M7629J/A、M7628J/A、M7641J/A、M7856J/A、M7825J/B、M7825J/A、M7824J/B、M7824J/A、M7827J/A、M6921J/A、M7232J/A。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン