このページの本文へ

松下電器、SDメモリーカード用USBリーダーライターを発売

2002年11月21日 23時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は21日、SDメモリーカード用のUSB接続カードリーダー/ライター『BN-SDCEP3』を26日に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は4000円前後。

『BN-SDCEP3』
『BN-SDCEP3』

『BN-SDCEP3』は、データ転送速度を従来製品『BN-SDCAP3B』の約2倍に高速化したほか、著作権保護機能に対応したのが特徴。読み出し速度は最大で毎秒900kB(約1.7倍速)、書き込み速度は最大で800kB(約2.3倍速)。SDオーディオプレーヤーのデジタル音楽ファイルの書き込み(別売のソフト『SD-Jukebox』が必要)や、“G-BOOK”で利用できる専用地図のダウンロードサービスにも対応している。インターフェースはUSB 1.1。

対応するSDメモリーカードは8M~512MB、マルチメディアカード(MMA)は4M~128MB。電源はUSBから供給を受ける。本体サイズは幅53.0×奥行き71.5×高さ16.0mmで、重量は52g。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98/98 SE、Mac OS 9.0~9.2、Mac OS X 10.0~10.2。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン