このページの本文へ

メモリチップ用の銅製ヒートシンクがクーラーマスターから!

2002年11月14日 21時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CRC-U01
Copper RAM chip cooler(型番CRC-U01)

 CPUクーラーで有名なクーラーマスターから、メモリモジュールに取り付ける銅製ヒートシンク「Copper RAM chip cooler(型番CRC-U01)」が週末から発売される。CRC-U01は8個セットで販売され、ひとつの大きさが22(W)×8(D)×6(H)mmとちょうどメモリチップ1個分程の大きさで粘着テープで貼りつけるようになっている。パッケージを見ると、メモリに装着時の雰囲気が想像できるが、代理店では大きささえ合えばマザーボード上の各種チップにも使用可能とのこと。なお両面にチップを搭載するメモリに使用した場合、厚みによる取り付けの際の不具合などには注意が必要かもしれない。価格は高速電脳で1480円、OVERTOPで約1500円となり明日から販売予定となっている。



8個入り 例 例
ひとつのサイズは22(W)×8(D)×6(H)mm取り付け例マザーボード上の各種チップ類にも取り付け可能
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ