このページの本文へ

クリエイティブメディア、30万画素CCDセンサーを搭載したウェブカメラ『Creative WebCam Pro eX』を発売

2002年10月21日 20時54分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は21日、1/4インチ30万画素のCCDセンサーを搭載したウェブカメラ『Creative WebCam Pro eX』を10月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は8000円前後。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。

 『Creative WebCam Pro eX』 WebcamPROeX.jpg
『Creative WebCam Pro eX』『Creative WebCam Pro eX』本体

『Creative WebCam Pro eX(クリエイティブ ウェブカム プロ イーエックス)』(WCAMPEX)はUSB 1.1ポートに接続して使用するウェブカメラで、カメラ本体は前後に135度傾斜、左右に360度回転する。付属のクリップスタンドを使えばノートパソコンの液晶ディスプレー(最大12mmまで)にはさむことができる。

動画は最大解像度640×480ピクセル(VGA)、静止画は最大解像度1024×768(XGA)での静止画キャプチャーが可能。Windows Messenger、NetMeetingに対応しており、動画でのフレーム数は最大30フレーム。焦点範囲は4.9mmから無限遠。露光補正やカラーバランスは自動で行なう。

また、専用のアプリケーションソフトとして『Creative PC-Cam Center』が付属し、静止画や動画のキャプチャーなどの設定が行なえるほか、カメラの前で何かが動くと自動的に撮影し、任意の場所に転送する“動作検知機能”を搭載する『Creative WebCam Motion』や、レタッチソフト『Ulead Photo Express』も付属する。

本体サイズは幅59.0×奥行き105.5×高さ70.4mm 、重量は約113g。電源はUSBバスパワーで動作する。動作環境は、CPUにPentium II-233MHz以上を使用し、メモリーは64MB以上(Windows XPの場合128MHz以上)、HDDの空き容量は100MB以上必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン