このページの本文へ

クリエイティブメディア、ノート向け『Creative WebCam Notebook』などウェブカメラ3製品を発売

2003年07月18日 23時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は18日、ウェブカメラの新製品として、ノートパソコン向けの30万画素の『Creative WebCam Notebook』、新開発のスタンドを採用した30万画素の『Creative WebCam NX Pro』、10万画素の『Creative WebCam NX』の3製品を発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、Creative WebCam Notebookが6000円前後、同 NX Proが5000円前後、同 NXが4000円前後。

『Creative WebCam Notebook』
『Creative WebCam Notebook』(側面/正面)

『Creative WebCam Notebook(クリエイティブ ウェブカム ノートブック)』(WCAMNB)は、ノートパソコン向けにクリップ型のデザインを採用したUSB 1.1対応ウェブカメラ。ノートパソコンの液晶ディスプレー部に装着できるのが特徴で、厚さ14mmまでに対応。前45度、後225度まで回転できるスイバルボディーを採用する。CMOSイメージセンサーは30万画素で、最大640×480ドットの静止画のキャプチャーや、毎秒15フレームの動画キャプチャーが可能(352×288ドットでは毎秒30フレーム)。最短撮影距離は約15cm。本体サイズは幅58×奥行き25×高さ42mm、重量は約40g(長さ1mのケーブル込み)。キャリングケースとハンズフリーヘッドセット、静止画/動画キャプチャーソフト『PC-CAM Center』や動作検知ソフト『WebCam Monitor』などのアプリケーションとドライバーソフト(Windows 98 SE/Me/2000/XP対応)を収録したCD-ROMが付属する。発売は7月下旬。

画面例
『PC-CAM Center』の画面

『Creative WebCam NX Pro(クリエイティブウェブカム エヌエックス プロ)』(WCAMNXPRO)は、30万画素のCMOSセンサーを搭載したUSB 1.1接続のウェブカメラ。静止画はソフトウェアにより最大1024×768ドットで記録でき、動画は640×480ドット毎秒15フレームに対応する。最短撮影距離は約15cm。静止画キャプチャーを行なうためのスナップショットボタンを搭載する。本体サイズは幅65×奥行き68×高さ104mm、重量は約106g(スタンドと長さ1.8mのケーブル込み)。ヒンジレバー付きスタンドにより前15度、後30度、水平方向に360度回転できる。アプリケーションとして『PC-CAM Center』や『WebCam Monitor』、ドライバーソフト(Windows 98 SE/Me/2000/XP対応)、ヘッドセットなどが付属する。発売は7月下旬。

『Creative WebCam NX Pro』 『Creative WebCam NX』
『Creative WebCam NX Pro』『Creative WebCam NX』

『Creative WebCam NX(クリエイティブ ウェブカム エヌエックス)』(WCAMNX)は、CMOSイメージセンサーが10万画素のモデル。静止画はソフトウェアにより最大640×480ドットで記録でき、動画は352×288ドット毎秒30フレームに対応する。本体サイズなどは『Creative WebCam NX Pro』と同等だが、付属するアプリケーションのうちキャプチャーソフトはライト版の『PC-CAM Center Lite』となる。発売は8月上旬。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン