このページの本文へ

ISAスロット装備のi845GE搭載マザーボードが登場!

2002年10月11日 23時45分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PlatiniX8」

 QDIから、今となっては懐かしいISAスロットを装備したi845GE搭載マザーボード「PlatiniX8」がバルク版で登場した。最近のマザーボードではほとんど見かけることがなくなったISAスロットだが、MSIの「845Pro4(型番: MS-6391)」でも搭載されていたのは記憶に新しいところ。ただしi845GEでは初となる。



ISA
ISAスロット

 PlatiniX8は、現在ではかなり用途の限られたISAバス規格と、最新のFSB533対応i845GEチップセットを搭載するというミスマッチを実現したかなりめずらしい製品だが、i845GEはもともとISAバスに対応していないため、「845Pro4同様にWinbond「W83628F」PCI-ISAコンバータを搭載している。詳細なスペックについては、取材時にマニュアルを見ることができなかった上、メーカーサイトにも情報がないために分からないが、ボードを見る限りではi845GE標準機能のVGA出力、サウンド機能、USB2.0の他、10BASE-T/100BASE-TX Ethernetコントローラも搭載しているようだ。

コネクタ SouthBridge
コネクタSouthBridgeにはシールが貼られている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ