このページの本文へ

ミノルタ、光学製品の引き取り修理から配送までワンパックにした“ミノルタらくらくリペアサービス”を開始

2002年10月11日 18時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミノルタ(株)は11日、光学製品の修理において、引き取り、修理、配送までをワンパックにしたサービス“ミノルタらくらくリペアサービス”を15日に開始すると発表した。

これは、宅配業者のヤマト運輸(株)が指定日に指定場所まで梱包材料を持参し、ユーザーが梱包したものをミノルタ修理センターに配送。修理完了後に指定先まで届けるサービス。デジタルカメラで5日間程度、そのほかの製品は7日間程度かかるという。料金は全国一律の1500円。ただし、保証適用外の場合は別途修理料金が必要。修理料金の見積もりを無料で行なえるサービス“インターネット見積り”も提供する。

対象となる製品は、国内で購入した同社製の光学製品(デジタルカメラ、フィルムスキャナー、フィルムカメラ、交換レンズ、カメラアクセサリー、双眼鏡、写真用メーター)。

申し込みは、インターネットのホームページ、電話(TEL.0570-001112)などで行なえる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン