このページの本文へ

ノーテルネットワークス、SSLアクセラレーター『Alteon SSL410』を発売

2002年10月10日 23時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ノーテルネットワークス(株)は10日、SSL(Secure Socket Layer)アクセラレーターの新製品『Alteon SSL410(アルテオン SSL410)』の出荷を15日に開始すると発表した。代理店経由で販売し、価格は512万4000円から。

『Alteon SSL410』
『Alteon SSL410』

『Alteon SSL410』は、ウェブスイッチなどと併用することでSSLの処理速度を従来機種の約3倍に高速化し、毎秒2000件のSSLセッションの処理が行なえるのが特徴。これによりウェブサーバーの処理能力を5倍から10倍向上できるという。1クラスターあたり最大255台を仮想的に1台として運用できる独自のクラスタリング技術“SSI(Single System Image)”を搭載しており、プラグ&プレイにも対応する。また、サーバーの負荷を軽減するエンド・ツー・エンド暗号化機能や、SSLエクストラネット機能も搭載している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン