このページの本文へ

ラトックシステム、CardBusと16bitカードに対応したPCカードアダプターを発売

2002年09月27日 22時01分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラトックシステム(株)は27日、CardBusと16bitPCカードに対応したPCカードアダプター『REX-CBS52』を10月中旬に発売すると発表した。価格は1万1000円。同社の通信販売サイトでも予約を受け付けている。

『REX-CBS52』
『REX-CBS52』

『REX-CBS52』はPC Card Standard 8.0に準拠し、た、3.3V/5V、または3.3V/5V駆動のPCカードに対応したリアタイプのアダプター。PCIバススロット用で、16bit PCカード、32bit CardBus PCカードの両方に対応する。PCカードの挿入時は自動的にどちらの種類のカードかを判別する機能を持ち、同時使用も可能。カードスロット数は2つで、TypeI/Type II対応PCカードを2枚、またはType III PCカードを1枚装着できる。

低消費電力設計になっており、ACPIに準拠したパワーマネジメントに対応する。また、ネゴシエーションサウンドスピーカーを内蔵しており、モデムPCカードを挿入した際は、ダイヤル音・ハンドシェイキング音を出力する。

動作環境は、対応機種がPC/AT互換機またはPC98-NX、対応OSはWindows XP/2000/Me/98。ISAのIRQをPCI共有INTに割り当てるIRQルーティングドライバ(Winodws 2000/Me/98)を添付する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン