このページの本文へ

ラトックシステム、16bitPCカード用のPCカードアダプターを発売

2002年12月05日 23時21分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ラトックシステム(株)は5日、16bitPCカード用のPCカードアダプター『REX-PCICA2』を12月中旬に発売すると発表した。価格は1万4800円。対応OSはWindows XP/Me/2000/98 SE。同社の通信販売サイトで予約を受け付けている。

『REX-PCICA2』
『REX-PCICA2』

『REX-PCICA2』は、3.5インチPCカードドライブとPCIバス(2.1)用インターフェースで構成されるPCカードアダプター。3.3Vと5V、3.3Vと5V両用のPCカードに対応し、2スロット(TypeIIカード×2枚、またはTypeI/TypeIIカードとTypeIIIカード1枚ずつ)の同時使用が可能。PCカードドライブは3.5インチベイに内蔵でき、添付の5インチベイ取り付けキットを使用することで、5インチベイにも対応。PCカードのプラグ&プレイが可能なほか、ACPIに対応し、スリープ/サスペンドモード/スタンバイモード時の消費電力を低減できるという。

3.5インチPCカードドライブのサイズは幅101×奥行き183×高さ25mm、PCIカードのサイズは幅89×奥行き120mm、接続ケーブルの長さは約440mm。PCカードスロットの入り口にはホコリの侵入を防ぐシャッターを装備する。また、ISA-IRQが必要な16bitPCカードにも対応できるドライバーを添付している。

動作環境は、PC/AT互換機またはPC98-NXで、PCIスロットか3.5インチベイを装備した機種。電源電圧は5Vで、PCIバスから供給する。

使用可能なカードは、データ通信カード、モバイル通信カード(AirH"シリーズ/P-inシリーズ/eo64シリーズ)、 無線LANカード(IEEE 802.11b)、LANカード、モデムカード、SCSIカード、HDカード、FLASH-ATAカード。別途アダプターPCカードを使用することで、マイクロドライブ、コンパクトフラッシュ、スマートメディアなど各種メモリーカードが使用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン