このページの本文へ

メルコ、48倍速書き込みのCD-R/RWドライブと無線LAN製品用オプションを発売

2002年09月26日 22時13分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは26日、“BUFFALO”ブランドの新製品として、USB 2.0接続の48倍速CD-R書き込みの外付け型CD-R/RWドライブ『CRW-48U2』とIEEE1394&USB 1.1対応の『CRW-48IU』、11Mbps無線LAN“AirStationPro”用の屋外遠距離通信用広指向性アンテナ『WLE-HG-DA』、“AirStationPro/Pro Plus”の“WLM”シリーズ専用屋外設置用BOX『WLE-ODB』を発売すると発表した。

『CRW-48U2』
『CRW-48U2』

『CRW-48U2』は、USB 2.0に対応し、CD-R書き込みが最大48倍速、CD-RW書き換えが24倍速、CD-ROM読み出しが48倍速のCD-RWドライブ(USB 1.1ではすべて8倍速となる)。パソコンに連動してドライブ電源をON/OFFできる“PC連動AUTO電源機能”や“書込みエラー防止機能”を搭載する。バッファーの容量は2MB。電源はAC100Vで消費電力は最大23W。本体サイズは幅165×奥行き303×高さ55mm、重量は約1.8kg。縦置きと横置きにも対応。対応機種はPC/AT互換機とPC98-NX。対応OSは、WindowsXP/Me/2000/98 SE/98。製品には(株)アプリックスのライティングソフト『WinCDR Lite』が付属する。出荷予定は10月中旬で、価格は1万6500円。『CRW-48IU』は、IEEE1394とUSB 1.1に対応したモデル。価格は1万8800円。

『WLE-HG-DA』『WLE-HG-DA』

『WLE-HG-DA』は、11Mbps無線LAN製品“AirStationPro”に対応した屋外遠距離通信用の平面アンテナ。毎秒60mまでの風速と-30~75度の気温に耐え、保護等級3防雨型の防水性能を持ち、耐用年数は8年。指向性は前方水平65度/垂直58度。マウントは、φ16~48.6のポールに取り付けるマストマウント方式を採用する。両方にWLE-HG-DAを設置した場合、通信可能距離は最大2.2km(2Mbps時)、最大1.1km(11Mbps時)。N-J型同軸コネクターを採用する。本体サイズは幅111×奥行き154×高さ115mm、重量は約400g。対応機種は、アクセスポイント間無線通信アクセスポイント 『WLA-AWCG』『WLA-AWC』、インテリジュントアクセスポイント 『WLM-L11G』『WLM2-L11G』『WLM2-A54L11G』。11月上旬の出荷予定で、価格は1万9800円。

『WLE-ODB』
『WLE-ODB』(WLM-L11Gを取り付け、扉を開いた状態)

そのほか、“AirStationPro/Pro Plus”の“WLM”シリーズ専用屋外設置用BOX『WLE-ODB』と、専用ポール取付金具『WLE-KG-ODB』を発売する。防水/防塵の規格(IEC規格)である“IP54”に準拠。筐体の各面に放射熱から内部機器を保護する遮光板を装備する。取付金具を利用することで、φ230~300mmのポールに取付けることができる。価格はWLE-ODBが6万8000円で、WLE-KG-ODBが1万9800円。受注生産となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン