このページの本文へ

三洋電機、容量が2100mAhの単3形ニッケル水素電池“Ni-MH 2100 シリーズ”を発売

2002年08月23日 16時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三洋電機(株)は23日、デジタルカメラやPDA(携帯情報端末)、ゲーム機などのデジタル機器向けに、従来製品の容量を25%増やして2100mAhにした単3形ニッケル水素電池“Ni-MH 2100 シリーズ”と、それに対応した急速充電器『NC-M55』、急速充電器セット『N-M55S』を9月21日に発売すると発表した。

“Ni-MH 2100 シリーズ”
“Ni-MH 2100 シリーズ”

“Ni-MH 2100 シリーズ”は、定格容量が2000mAh、公称容量が2100mAhのニッケル水素電池。公称電圧は1.2V。1本のセル『HR-3UA』のサイズは直径14.35×高さ50.4mm、重量は約29g。ラインアップは、4本入りの『HR-3UA-4BP(4個入りブリスタ)』と2本入りの『HR-3UA-2BP(2個入りブリスタ)』。価格は従来製品と同じで、HR-3UA-4BPが2200円、HR-3UA-2BPが1100円。

充電器など
『ニッケル水素・カドニカ対応急速充電器』(左)と『ニッケル水素・カドニカ対応急速充電器セット』(右)

『ニッケル水素・カドニカ対応急速充電器』(NC-M55)は、“Ni-MH 2100シリーズ”を、4本なら約230分、2本なら約105分で充電できる急速充電器。新開発のマイコンVer.2を搭載したことで充電エラーと過充電を高精度で防止するほか、海外でも使えるオートボルテージ機能(100V~240V対応)を搭載する。本体サイズは幅65×奥行き105×高さ27.5mm、重量は約95g。価格は4600円。急速充電器とNi-MH 2100を4本セットにした『ニッケル水素・カドニカ対応急速充電器セット』(N-M55S(単3形 Ni-MH 2100 4本入り))も発売する。価格は6800円。

“Ni-MH 750シリーズ”
“Ni-MH 750シリーズ”

併せて、単4形ニッケル水素電池“Ni-MH 750シリーズ”として、定格容量が700mAh、公称容量が750mAhの製品も発売する。ラインアップと価格は、『HR-4UA-4BP(4個入りブリスタ)』(1800円)と『HR-4UA-2BP(2個入りブリスタ)』(900円)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン