このページの本文へ

アルファデータ、USB接続のウェブカメラ『Smart Picture AD-CMOS30』を発売

2002年08月01日 15時47分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株)アルファデータは1日、30万画素のCMOSセンサーを搭載したウェブカメラ『Smart Picture(スマートピクチャー)』(AD-CMOS30)を8月下旬より販売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は6000円前後。

『Smart Picture(スマートピクチャー)』(AD-CMOS30)
『Smart Picture(スマートピクチャー)』(AD-CMOS30)

『Smart Picture』は解像度が640×480ドットでレンズは固定焦点。最短撮影距離は45cmで、無限遠まで可能。カメラヘッドは上下左右に動かすことができ、ノートパソコンの液晶ディスプレーにもセットできるクリップタイプになっている。カメラヘッドを90度まで倒せば、据え置きカメラとしても使用できる。

AD-CMOS30
ノートパソコンの液晶ディスプレーに取り付けられる。表示されているのは『ピクメルLite』の画面

また、写真付きメール送信ソフト『ピクメルLite』がバンドルされている。送信先のメールアドレスで携帯電話あてかパソコンで受信する電子メールアドレスあてかを判断し、送信先に合わせて画像をリサイズしたり、3秒後にシャッターが切れるセルフタイマーの機能を持っている。

そのほか、マイク付きイヤホンを付属し、NetMeeting やWindows Messengerでのビデオチャットに対応しており、動画でのフレーム数は毎秒30フレーム。本体サイズは幅65×奥行き40×高さ100mm、重量は110g。対応OSはWindows XP/Me/98。インターフェースはUSB(1.1)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン