このページの本文へ

スピードネット、集合住宅向け無線ブロードバンドサービス“集合住宅まるごと無線ソリューション”の提供を開始

2002年04月16日 20時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スピードネット(株)は16日、上り/下りが最大1.5Mbpsの無線によるブロードバンドアクセスを利用できるようにするサービス“集合住宅まるごと無線ソリューション”の提供を開始すると発表した。これは、各戸に電話回線が引かれていない集合住宅や企業の寮などにおいて、無線によるブロードバンドアクセスを導入したいというニーズが増えていることから提供するもの。

対象となるのは、同社のサービスエリア内の30戸以上の集合住宅または企業の寮。管理組合や自治会、寮の運営者の許可を得て、建物の屋上や敷地内に『無線中継機』を設置し、ブロードバンドアクセスが行なえるようにする。必要な無線中継機などの設備は原則としてスピードネットが負担し、管理する。戸別の利用料金は従来と同じで、通信料とインターネット接続料を合わせて、月額利用料が2450円から。機器使用料は月額900円。標準的な工事費は9900円で、契約手数料は3000円。サービスエリアは埼玉県のさいたま市、東京都の杉並区/練馬区のほか三鷹市/府中市など7市、神奈川県の川崎市/横浜市の10区、千葉県の市川市/浦安市/船橋市。

同社では、導入後、加入者増のためにアクセス速度が減速した場合は、調査検討後、基地局を増設するとしている。なお、すでに4件の導入が進んでいるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン