このページの本文へ

コンパックと凸版印刷、iPAQ Pocket PC向けコンテンツ販売サイト“iPAQ SoftCollection”を開設――iPAQからも購入可能

2002年03月11日 20時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

コンパックコンピュータ(株)と凸版印刷(株)は11日、情報携帯端末(PDA)の有料コンテンツのダウンロードサイトの開設で協業すると発表した。同日付けでコンパックが“iPAQ Pocket PC”のコンテンツダウンロードサイト“iPAQ Soft Collection(アイパック ソフトコレクション)”のサービスを開始する。

パソコン版の画面
“iPAQ Soft Collection”(パソコン版の画面)

同サイトでは、iPAQ Pocket PCで動作確認のとれた地図や道路検索、辞書、金融情報などのビジネス系コンテンツ、ゲーム/占い、タウン情報、ダウンロードマガジンなどのアミューズメント系コンテンツなどを販売する。パソコンだけでなく、通信カードを利用すればiPAQ本体でコンテンツのダウンロードが可能。サービス開始時のコンテンツやソフトウェアは約70種類で、随時追加するとしている。コンテンツの購入はクレジットカード決済のみ。

同サイトは、凸版印刷のPDA向け有料コンテンツポータルサイト“@irBitway(エアビットウェイ)”のノウハウを採用しており、課金システムも凸版印刷が独自開発した“Check-bitway(チェックビットウェイ)”を採用しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン