このページの本文へ

フジテレビフューチャネット、インターネット総合サービスを“People”から“FFNet”に変更――接続料も値下げ

2002年02月13日 19時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フジテレビフューチャネットは12日、インターネット総合サービス“People”の名称を“FFNet(エフエフネット)”に変更すると発表した。併せて、インターネット接続サービスの料金を4月から値下げする。20日から新料金での申し込み受け付けを開始し、3月末までに新規入会した会員に対しては、4月までの料金を無料とする。

新料金は“パワーアクセスコース”が月額980円、“フレッツADSLコース”と“フレッツISDNコース”が月額1500円で、いずれも超過料金がかからなくなる。“Bフレッツコース”は月額3400円で据え置きとなるが、超過料金はかからなくなる。サービス内容は、個人ホームページが30MBまで無料で、電子メールアドレスを1つ(メールボックスは30MBまで無料)、メール転送機能などで、オプションとしてメールアドレスの追加などが行なえる。また、携帯メール機能付きメールサービスを3月から開始する。

同社は、名称の変更に合わせて、フジテレビのキャラクターである『ラフくん』をイメージキャラクターに起用し、「テレビとはじめる、楽しいネット。」をテーマに、映像をすべてマクロメディアのFlashで製作した“フル・フラッシュテレビCM”や、雑誌広告、交通広告などを主体としたキャンペーンも展開するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン