このページの本文へ

フジテレビなど、厳選商品を比較できるショッピングサイトを開設

2001年03月01日 19時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フジテレビジョンと(株)フジテレビフューチャネットは1日、ナビゲーション重視型のeコマースサイト“フジネット百撰”を開設した。

“フジネット百撰”のイメージ
“フジネット百撰”

同サイトは、フジテレビ系列局(FNS)が持つ地域情報やテレビネットワークの総力を結集し、全国から厳選された逸品を提供するというインターネットショッピングサイト。純米酒(118銘柄)、アイスクリーム(50銘柄以上)、味噌、醤油、うどん、ラーメン、そば、水、かまぼこ類、米(各30銘柄以上)の10カテゴリーを用意する。比較検討し易いように、薀蓄や生産者のこだわりなどの詳細を紹介するとともに、嗜好などを入力することで商品を検索できる機能を提供する。

購入者と生産者の間は同サイトが仲介する。生産者の固定テナント料は無料とし、購入者への告知・広告はFNSが行なうため、商品提供者側の費用負担はないという。決済方法はクレジットカード決済、代金引き換え、セブンイレブン決済の3つ。ローソン決済もシステムが整備され次第開始する予定。配送はヤマト運輸(株)を利用する。

なお、“匠百撰 ~こだわりの職人~”と題し、日本全国から匠や地域に根ざしたこだわりの職人を紹介し、作品・製品を販売する。第1回目は彫刻家の永井文雄氏。永井氏は、木彫で魚の美しさを表現する芸術家で、その作品は海外でも高い評価を得ているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン