このページの本文へ

フジテレビフューチャネット、FFNetを“フレッツ・ADSL モア”対応に――独自コンテンツ“プチテレビ”も開始

2002年10月18日 22時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)フジテレビフューチャネットは17日、インターネット総合サービス“FFNet”において、NTT東日本/西日本が提供する12MbpsのADSL接続サービス“フレッツ・ADSL モア”に対応すると発表した。月額基本料金は1500円。1.5Mタイプ/8Mタイプからモアに変更する場合、FFNetへの設定変更などは不要という。サービスの提供に合わせて、同サービスへの申し込みの取り次ぎサービスを利用すると、FFNetの月額基本料金を6ヵ月間、月額料金500円で提供するキャンペーンを実施する(法人会員は除く)。

同時に、オリジナルコンテンツ“プチテレビ”サービスを開始することも発表した。プチテレビは、TVランキングやゲームなどインターネットとテレビを楽しむための無料サイト。現時点で“くららとテレビ生活”や“ルーレット&スロット”などのゲーム、“なんでもTVランキング”などを用意している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン