このページの本文へ

松下ネットワークマーケティング、コミュニケーションサイト“マイレッツ倶楽部”を開設

2002年02月08日 17時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下ネットワークマーケティング(株)は8日、ノートパソコン“Let’snote(レッツノート)”シリーズを含む“パナソニック”ブランドパソコンのコミュニケーションサイト“マイレッツ倶楽部”を同日の18時にオープンすると発表した。これは、松下電器産業(株)が個人向けパソコン事業の強化策として打ち出している“OnlyOne戦略”の一環として開設するもの。

“マイレッツ倶楽部”では、パソコンや周辺機器の最新情報を提供するメールマガジンを発行するほか、“パナソニックPCサポートサービス”など各種のサービス、情報の提供を行なう。無線LAN機能の追加や液晶サイドカバー/パッドリングのカラー変更などを含むハードウェアのリペアサービス、パソコンライフの便利なノウハウ、ユーザー同士のコミュニティースペースの提供などの提供も予定している。

また、独自のカスタマイズモデルの販売も行なう。第1弾として、3月15日に発売予定のノートパソコン“Let’snote Pro R1シリーズ”と“同A3シリーズ”のカスタマイズモデルの予約受け付けを20日に開始する。カスタマイズモデルは、無線LAN、H”IN、無線通信機能なしの3タイプから選択できるほか、R1シリーズでは、LCDサイドカバーとパッドリングを12色から選択でき、A3シリーズでは、トラックボールの色を5色から選択できる。価格は18万800円から21万9800円(H”IN内蔵を除く)。

併せて、オープン記念キャンペーンとして、“あなたのR1は?”アンケートを3月15日まで実施する。回答者の中から抽選で、パソコンを使わなくてもCDのバックアップが行なえる『DVD-ROM PLUS CD-R/RWドライブ』(LK-RV8185AZ)を100名にプレゼントする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン