このページの本文へ

史上最速40倍書き込みCD-RWドライブ、プレクスター「PlexWriter 40/12/40A」、2月上旬発売予定で予約開始!

2002年01月18日 22時52分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 史上最速となる40倍速書き込みを実現する初のCD-RWドライブ、プレクスターの「PlexWriter 40/12/40A」(型番:PX-W4012TA/BS)の予約受付がTSUKUMO eX.で始まった。

予約受付中

 スペックは書き込み最大40倍速、書き換え最大12倍速、読み出し最大40倍速。
 書き込み40倍速という数字はもちろんこれまで例を見ないものであるが、書き換えの12倍速も現在の最速レベルである。予定通り登場すれば、まさに最強のドライブとして君臨することになるだろう。
 インターフェイスはATAPIで、バッファ容量は4MB。もちろん“Burn-Proof”にも対応し、Zone CLVの各ゾーンで最適化した書き込みを行なう“PowerRec-II”を搭載するのは前世代モデルどおり。また、メディアの不良やドライブの故障をLEDで表示する自己診断機能も搭載するという。さらに4倍速書き込み時において、レーザー出力を±2段階の任意の強さに調節することによりより高品質な書き込みを行える機能“VariRec”を新たに採用している。
 同梱ソフトはライティングソフト「B's Recorder GOLD」、パケットライティングソフト「B's Crip」の組み合わせのほか、ユーティリティーソフト「Plextor Manager2000」である。



予約受付中

 予価は2万3799円、発売日は2月上旬となっており正確な日取りは未定だが、一部ショップからは「2月初旬」という情報も伝わっている。もしかすると月が変わっていきなりの登場となるかもしれない。
 史上最強CD-RWドライブを発売日にゲットしたい人は、予約してみるのも良いかもしれない。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ