このページの本文へ

プレクスター、40倍速書き込みの内蔵型CD-R/RWドライブ『PlexWriter 40/12/40A』を発売

2002年01月15日 18時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プレクスター(株)は15日、CD-R書き込みが最大40倍速、CD-RW書き換えが12倍速、読み出しが40倍速の内蔵型CD-R/RWドライブ『PlexWriter 40/12/40A』を発表した。価格はオープン。編集部による販売予想価格は2万5000円前後。2月上旬に出荷を開始する。

『PlexWriter 40/12/40A』
『PlexWriter 40/12/40A』

『PlexWriter 40/12/40A』(PX-W4012TA)は、ATAPIインターフェースの内蔵型CD-R/RWドライブ。バッファーアンダーランエラーを防止する“BURN-Proof”技術を搭載するとともに、Zone CLVの各ゾーンに最適化した書き込み方法を適用することで安定化した書き込みを行なう“PowerRec-II(Plextor Optimized Writing Error Reducton Control II)”を搭載する。また、ドライブシステムの自己診断機能を搭載しており、メディアの不良やドライブの故障をLEDで表示する。書き込み時のレーザー出力を±2段階で調節できる“VariRec”機能を搭載し、高速対応メディアなどへの低速書き込みの再生トラッカビリティーを改善できるという(4倍速記録時)。そのほか、レーザーの乱反射を防止するブラックディスクトレイを新たに採用した。バッファーメモリーは4MB。消費電力は16W。本体サイズは幅146×奥行き202×高さ41.3mm、重量は1.2kg。

対応機種はPC/AT互換機とPC98-NX。対応OSは、Windows 95B/98/98 SE/Me/2000/XPで、オリジナルのユーティリティーソフト『Plextor Manager2000』と(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD for Windows』、『B's CLiP』が付属する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン