このページの本文へ

SSIトリスター、タイピングソフト『斬打~幕末新選組~』を発表

2001年12月26日 16時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)SSIトリスターは26日、タイピングソフト『斬打(ざんだ)~幕末新選組~』を2002年1月30日に発売すると発表した。価格は5000円(追加情報:27日付けで5800円に変更された)。

斬打
『斬打~幕末新選組~』

『斬打~幕末新選組~』は、プレイヤーが新選組の隊士となって、坂本竜馬や高杉晋作など倒幕派の志士たちと激突。池田屋事件など史実に基づいたステージを、幕末の京の町並みや歴史上の人物と絡めて、フルポリゴンによるリアルタイム3Dで忠実に再現するという。初心者には、指南役の沖田総司が“稽古モード”でタッチタイピングの基礎を指導してくれる。

声優陣は、近藤勇が内海賢二、土方歳三に花田光、沖田総司は古谷徹。動作環境は、OSがWindows 95/98/98 SE/Me/2000/XP、CPUがPentium II-300MHz以上、8MB以上のVRAM、800MB以上のHDD空き容量が必要になる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン