このページの本文へ

TORICA製電源“静(Sei)”の限定ゴールドバージョンが販売開始!

2001年11月22日 23時02分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
PW-520NTFG

 DOS/Vパラダイス2号店で展示が行われていた、TORICAブランドの電源“静(Sei)”の限定ゴールドバージョン「PW-520NTF/G」とシルバーバージョン「PW-520NTF」が本日から始まった。
 PW-520NTF/Gのパッケージ写真は金色ではないごく普通のカラーだが、表面にはちゃんと「限定GOLDモデル」とのシールが貼られている。



パッケージを開けたところ
パッケージを開けたところ。左がゴールドバージョンの「PW-520NTF/G」。右がシルバーの「PW-520NTF」
出力スペック表

 PW-520NTF/G、PW-520NTFはともに型番からもわかる通り、容量は520W。8cmファンを背面(排気)/前面/底面(共に吸気)の計3基そなえること、+3.3V/+5Vで260W、+12Vで336Wの出力が可能なことなどの特徴は展示されていたサンプル版から変わらない。
 新たに判明したことは、Athlon XP 1900+およびPentium 4-2GHz対応をパッケージでうたっていること。またファン回転数は3基ともケース内の温度に応じて可変するともうたわれている。パッケージにはその変化のグラフも描かれているが、具体的な数値は不明。静粛性も気になるところだが、具体的な騒音値も残念ながら不明である。


パッケージより。左上はファン3基装備を意味するマークのようだ
ファン3基限定
回転数グラフ仕様
出力スペック表

 価格は高速電脳でPW-520NTF/Gが2万1800円、TSUKUMO eX.でPW-520NTF、PW-520NTF/Gともに2万2799円。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ