このページの本文へ

米CodeWeavers、Windowsブラウザ用プラグインをLinuxで動作させるソフトを発売

2001年08月30日 14時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米CodeWeaversは27日、Windowsブラウザ用プラグインをLinuxで利用可能にするソフトウェア『CrossOver Plugin』を発表した。

『CrossOver Plugin』は、Linux用NetscapeやMozilla、Konqueror上で、QuicktimeやShockwaveを利用可能にするソフトウェアで、Word、Excel、PowerPointファイルのビューワ機能も併せ持つ。米CodeWeaversはWineの開発にも携わっており、このソフトウェアもWineベースで開発されている。ただ、一部に独自のコードを使用しているため、オープンソースにはしていない。

『CrossOver Plugin』の動作環境は以下のとおり。

  • HDD……4MB以上
  • メモリ……2MB以上
  • X11R6 3.3以上
  • Netscape、Mozilla、Konquerorのいずれかのブラウザ

販売は同社Webサイトを通じて行なわれる。価格は以下のとおり。

  • ダウンロード版……19.95ドル
  • CD-ROM版……29.95ドル

カテゴリートップへ

ピックアップ