このページの本文へ

ジュピターテレコム、CATVインターネットの接続料を5800円に値下げ――ブランド名も“J-COM Broadband”に

2001年08月20日 19時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジュピターテレコムは20日、CATV網を利用した高速インターネット接続サービス“J-COM@NetHome”の月額料金を6500円から5800円に値下げすると発表した。9月1日から新料金を適用する。併せて9月1日に“J-COM”のブランド名を“J-COM Broadband”に変更すると発表した。

対象となるケーブルテレビ局は、北海道、関東、九州エリアの15社のうち、J-COM YY 八千代を除く14社。“J-COM@NetHome”は、下り2Mbps/上り128kbpsのベストエフォート型サービス。メールアドレスは5個まで無料で、メールアドレスあたり10MBのホームページ容量を利用できる。5800円の月額料金にはケーブルモデムレンタル料が含まれる。J-COM東京などCATVの月額料金が3600円の場合は、CATVとインターネットのパック料金が8700円となる。

併せて9月1日にブランド名を“J-COM”から“J-COM Broadband”に変更する。これは、映像(CATV)、音声(電話)、高速インターネットを統合したサービスを提供している“ブロードバンド・サービスプロバイダー”のナショナルブランドとして全国展開するため。タグラインの“ケーブルテレビからスーパーメディアへ”も“スゴイこと、シンプルに。”に変更する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン