このページの本文へ

DVD/CD STATION

DVD/CD STATION

2001年06月18日 16時20分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)ノバックは、同社が発売しているノートPC用周辺機器「駅(STATION)シリーズ」の外付けDVD-ROMドライブ「DVD/CD STATION」をリニューアルして、6月22日より発売する。

ほぼCDケースサイズのコンパクトなノート用DVD-ROMドライブ「DVD/CD STATION」。PCカード経由で電源供給可能という可搬性の高さがウリだ。

 新しくなった「DVD/CD STATION」は、メタリックな薄型筐体となり外観を一新。さらに電源供給が可能なPCカード接続タイプに変更され、ACアダプタ(別売オプション)なしでも動作するようになった。DVD読み込み2倍速、CD読み込み12倍速に対応し、バッファは512KB搭載。
 駅(STATION)シリーズに共通のオプション「USB接続キット」(7800円)にも対応しており、インターフェイスをUSBに変更してデスクトップPCなどでも利用可能となる。ただし、その場合には転送速度の制限(最大1.5MB/秒)により、DVD-Videoの快適な再生は期待できない。

 本体サイズ/重量は143(W)×144(D)×20(H)mm/510g(PCカード含む、従来製品のサイズは145×170×26mm)。
 Windows 95 OSR2/98/Me/NT 4.0+SP3以降/2000に対応した、CyberLinkのDVD再生ソフト「PowerDVD VR-X(バンドル版)」を標準添付している。
 価格はオープンプライスで、推定店頭価格は1万6800円(ちなみに、従来製品は標準価格2万9800円だった)。

(株)ノバック
問い合わせ先 営業部 03-3817-8711



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン