このページの本文へ

オリンパス、普及型MOドライブ『TURBO MO mini EX』を発売

2001年05月29日 17時04分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパス光学工業(株)は29日、“高級感”をデザインコンセプトにした640MB対応の3.5インチMOドライブ『TURBO MO mini EX』を6月16日に発売すると発表した。価格は4万1000円。

文庫本サイズの『TURBO MO mini EX』
文庫本サイズの『TURBO MO mini EX』。エンブレムにホログラムを採用したほか、金メッキビスやグレーのサイドパネルなどで高級感を出している。縦置き、横置きが可能

『TURBO MO mini EX』(MO643U2S)は、2月に発売した従来モデル『TURBO MO mini』の筐体を高級感のあるものに変えたほか、SCSIをUSBに変換するチップを使わない独自の“DUODC(Direct USB Optical Controller)”や一体型のニューピックアップ機構の採用により、体積比で86%まで小型化した製品。低消費電力化によるファンレス設計や、独自のボディー構造による静粛性の向上も図られている。インターフェースはUSB1.1に対応。ディスクは毎分3000回転で、データ転送速度は最大で毎秒1.5MB。2MBのキャッシュを搭載する。

本体サイズは幅108×奥行き148×高さ35mmで、重量は510g。ACアダプターが付属し、消費電力は10W。対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000、Mac OS 8.6~9.xx。専用インストーラー型式のドライバーソフトが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン