このページの本文へ

オリンパス、『TURBO MO 640SIII ホワイトモデル』を発売

2001年06月06日 18時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

オリンパス光学工業(株)は6日、3.5インチ光磁気(MO)ディスクドライブのWindowsセットモデルとして、白の筐体を採用した『TURBO MO 640SIII ホワイトモデル』を16日に発売すると発表した。価格はオープン。

『TURBO MO 640SIII ホワイトモデル』
『TURBO MO 640SIII ホワイトモデル』

『TURBO MO 640SIII ホワイトモデル』(TS6443W)は、2000年6月に発売した640MBディスク対応のMOドライブの筐体をシルバーからホワイトに変更したモデル。ディスク回転速度は毎分4643回転で、平均シークタイムは23ms。連続データ転送速度は毎秒最大5.1MB。対応MOディスクは128MB、230MB、540MB、640MD(オーバーライトは230MB以上で対応)。電源はAC100V。消費電力は最大10W。本体サイズは幅136×奥行き200×高さ42mmで、重さは770g。

発売するラインアップは、Winセット(TS6443W/WN)、PCIセット(TS6443W/P2)、ノートPCセット(TS6443W/NB)、USBセット(TS6443W/U2)の4種類。30日にはIEEE1394セット(TS6443W/EE)も追加する。

同社は併せて、MOドライブ製品にラトックシステム(株)のFireWireUltraSCSIコンバーターを組み合わせた、『「TURBO MO 133S1S」IEEE1394 セット』と『「TURBO MO 646S1S」IEEE1394 セット』の2製品を追加すると発表した。価格は133S1Sのセットが6万9000円、646S1Sのセットが8万1000円。30日に発売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン