このページの本文へ

ウェブマネー、電子マネー“WebMoney”のオンライン販売を開始

2001年05月01日 16時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ウェブマネーは4月27日、プリペイド型電子マネー“WebMoney”のオンライン販売を開始したと発表した。これは(株)ミリオンカード・サービスと提携して行なうサービスで、インターネットを利用して24時間いつでもWebMoneyを購入できるようになる。購入は500ポイント単位で1万ポイントまで可能(1ポイントは1円に相当)。利用できるクレジットカードは、“ミリオンカード”“VISA”“MasterCard”の3種類。カード番号の送信などはSSLにより暗号化するという。

同社は、これまでのプリペイド型カード“WebMoney カード”、コンビニエンスストアの料金収納代行システムを利用した“WebMoney シート”に加え、オンライン販売を開始することで、ショッピングのたびにクレジットカードの情報を入力する必要がない小口決済のシステムとして普及を図る考え。WebMoneyは現在、約1000の加盟店で利用できるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン