このページの本文へ

映画・ドラマ出演決定の平田裕香、アキバの初イベントは始終ドキドキ

2001年04月08日 22時43分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■寝ずに頑張った映画ロケ

――ところで、今度の4月28日から映画「悪魔が棲む家 2001」が公開になりますが、

「もう寝ずに頑張りましたっ!」

――本当?

「ロケ地は千葉だったんですけど、朝6時に起きて千葉に行って、そのまま朝3時まで撮影。7時に東京に戻ってきて学校へ行って、また千葉に行って・・・・・・なんて時もありました」

――撮影自体は順調でしたか?

「パニックになっていくシーンがあるんですけど、カット!って監督さんが言ってもテンションが上がって、涙が止まらなくなったり。みんな大丈夫?って心配してくれました。マネージャーさんは「いつものことだから」って言ってましたけど(笑)」



――今はいろんなドラマやCMにでてますが、業界に入るきっかけは?

「中学校2年生の時からオーディションを受けるようになって、3年生から養成所に行ったんです。その時にプレゼンテーションっていうのがあって、十数社からの指名を受けてそのなかからこの事務所がよかったなと思って、今の事務所に」

――いきなり養成所に?

「自分がこの仕事に入ろうとするときにスゴく影響うけたのが、大竹しのぶさんのドラマだったんです。昔、ちょうど学校から帰ってきたら母がドラマを見ていて、スゴイなぁコノ人ってと思って、それがきっかけだったかも知れません」

――地元の北海道からでてきたのはいつ?



「高校1年生になる前ですね。中学校卒業して、春休みに友達と「いっぱい思い出作ろうね!」って言ってたんですけど、事務所の方から卒業式の次の日に来い!って言われて、思い出づくりも何もできなくなってしまいました」

――今後の目標はありますか?

「役者さんになりたいんです」

――じゃあ、どういう役者さんに?目指している女優さんとかいるんですか?

「めざしている女優さんは特にいないんですよ。第2のだれだれと言われるんじゃなくて、平田裕香として見てもらうために頑張りたいです」

始終、「ハイっ!ハイっ!」と元気よくインタビューに応じてくれた裕香ちゃん。今度は日テレ系の「明日があるさ」にOL役で出演するそうだ。その他にも、いろいろなメディアへの出演が予定されており、これからも目が離せない。今、欲しいのはパソコン。ノートパソコンでもデスクトップでもいい。高性能なものはいらないから、テキストが打てればいいとか。あとは犬とネコを飼いたいけど、一人にしておくのがかわいそうで飼えない、というのが悩み。とりあえず、ファンの方は4月28日公開映画「悪魔が棲む家」にレッツ・ゲノン。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ