このページの本文へ

平田裕香がほのぼのイベント!ファンと一緒にロケ現場風景上映会も!

2002年12月25日 00時00分更新

文● 稲葉九

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドラマやバラエティ番組、CMやグラビアなどでほのぼのとした存在感が人気の平田裕香ちゃん。ラスト水着を収録した最新写真集『REBIRTH(リバース)』が学研より12月12日に発売され話題になったが、今度はDVD『DVD BOMB 平田裕香』が12月20日に学研より発売された。この発売を記念した限定250名の定員制イベントがラオックスASOBITCITYで開催され、裕香ちゃんが撮影秘話などを話してくれた。



 イベント前に行われたマスコミ取材に対し「モルジブで撮影しました。動くグラビア写真集という感じで、自分の気に入ったところを止めて、写真として見てもらえればと思います。モルジブは憧れの島で、(泊まったコテージの床の)板の下に海があって、魚がいて、朝とかパンをあげると魚が寄って来るんですよ。その中に地味な魚がいて、なんかどんくさいんです(笑)。名前を『もわん』って付けて、ロケ中はいつも気にかけてました」と裕香ちゃん。「ハプニングは水の中で撮るはずのシーンが(カメラのレンズが)曇ってしまってほとんど写ってなかったり、カヌーに乗って戻ってくる時にバランスが崩れて海に落ちてしまったり」。来年9月で20歳を迎える裕香ちゃんだが今後の目標についてたずねると「今までは若くて幼いイメージから高校生の役が多かったので、(今後は)OLさんの役とかやってみたいです」と話してくれた。



裕香ちゃんの解説付きでロケ現場風景の上映会も。水着姿の自分が画面に大きく写し出される度に「こういう時、平田はどうすればいいんでしょうか」と照れる裕香ちゃん
豪華景品がもらえるビンゴゲーム大会が行われ裕香ちゃんも参加

 イベントでは裕香ちゃんの解説付きでモルジブと秩父でのロケ現場風景の上映会が行われた。「青い空、蒼い海、色とりどりの魚がいる島々が集まったモルジブ共和国というところで撮りました。撮影の時は暗めの曲をかけて、笑顔が許される時はアップテンポの曲をかけてます。社長と、(カメラマンの)木村さんと3人でヘアピンを釣り針にして魚釣りをしました。撮影は秩父でもしました」と話してくれたほか水着姿の自分が画面に大きく写し出される度に「こういう時、平田はどうすればいいんでしょうか」と照れる裕香ちゃんを見ることができた。また、質問コーナーでは「新しい自分を始めるために何か努力してることはありますか?」という質問に「昨日寝つけなくて、3時までお部屋の模様替えをしてました。コンセプトは“今を脱しよう”です。生活感のないお部屋だったので、テレビがちゃんと見られるようにしようと思って」とかなり現実的に(?)答えた裕香ちゃん。抽選会ではモルジブ土産とテレカや生ポラなどのレアグッズが抽選で30名にもらえるというビンゴゲーム大会が行われ、これには裕香ちゃんも「おばあちゃんへのお土産がほしい」と参加した。

 当日は「クリスマスを意識して自分で選びました」という衣装で登場した裕香ちゃん。師走の忙しない秋葉原における裕香ちゃんのイベント会場では、ほのぼのとした時間がゆったりと流れるあったかいイベントとなったのだ。



【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ