このページの本文へ

EDiCube Pico/メモリオプション 価格改定

EDiCube Pico/メモリオプション 価格改定

2001年01月12日 15時56分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクト(株)は、コンパクトデスクトップ「EDiCube Pico」3モデルの価格をそれぞれ1万円引き下げるとともに、Pro-900用RIMMを除く、各機種のB.T.O.オプションで選択できるメモリ(SDRAM)の価格を引き下げ、本日より新価格で販売開始した。

シールドPCでユーザーによる機能拡張はできないが、静音性とコストパフォーマンスの高さが特徴の「EDiCube Pico」。写真をクリックするとレビュー記事が表示されます。

 EDiCube Picoの新価格は、CD-ROMドライブモデルの「FX720」が6万9800円、DVD-ROMドライブ内蔵の「FX720D」が7万9800円、CD-RWドライブ内蔵の「FX720R」が8万9800円。メモリはデスクトップ用SDRAMの64MBが6500円(従来は7500円)、128MBが1万2000円(同1万4000円)、256MBが2万4000円(同3万円)、ノート用SO-DIMMでは64MBが7500円(同8000円)、128MB1万4000円(同1万6000円)となる。
 また、同時にPentiumIII搭載の「Endeavor Pro-600L」、Athlon/Duron搭載の「Endeavor Pro-720L」のWindows 2000 Professionalプリインストールモデルを対象に、オンラインB.T.O.で注文したユーザーに10BASE-T/100BASE-TX対応のEthernetカード(PCIバス)を無償装着するキャンペーンを1月24日まで行っている。詳しくは同社のWebサイトをご覧いただきたい。

エプソンダイレクト(株)
問い合わせ先 0120-545-101

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン