このページの本文へ

オーテック、Duron-850MHz搭載デスクトップを発売

2001年01月09日 21時12分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オーテックは9日、AMD Duron-850MHzを搭載したデスクトップパソコン『韋駄天i-class 850AXD』の販売を開始すると発表した。本日受注を開始し、22日に出荷を開始する。価格は8万4800円。

製品写真
『韋駄天i-class 850AXD』(ディスプレーはオプション)

『韋駄天i-class 850AXD』は、チップセットに台湾VIA Technologies製のVIA KT 133を採用。128MBのSDRAMメモリー、30GBのHDD(Ultra ATA)、12倍速DVD-ROMドライブ、3.5インチFDD、グラフィックスカードにATIテクノロジーズ製XPERT98 8MB(3D RAGE PRO)を搭載。V.90対応56kbpsモデムを内蔵する。OSはWindows Me。筐体はMicroATXタワーで、サイズは幅192×奥行き255×高さ355mmで、重量は約9kg。電源は150Wタイプ。キーボードとマウス、スピーカーが付属する。ディスプレーはオプションとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン