このページの本文へ

オーテック、Duron-850MHz搭載デスクトップ『韋駄天X-Class MD3』を発売

2001年08月03日 23時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オーテックは3日、AMDのDuron-850MHzを搭載したデスクトップパソコン『韋駄天X-Class MD3』を発表した。同日付けで販売を開始し、17日に出荷開始の予定。価格は7万4800円。

『韋駄天X-Class MD3』『韋駄天X-Class MD3』

『韋駄天X-Class MD3』は、Duron-850MHz、台湾VIA Technologies製のVIA KLE133チップセット(グラフィックス機能内蔵)、128MBメモリー(PC133/SDRAM)、毎分5400回転の20GBのHDD(ATA/100)、52倍速CD-ROMドライブを搭載する。109日本語キーボードとPS/2マウスが付属する。本体サイズは幅190×奥行き355×高さ358mm。プレインストールOSはWindows Me。そのほか1年間のピックアップサポートが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン