このページの本文へ

ソニー、第2世代のAIBO『ERS-210』を発表

2000年10月12日 22時08分更新

文● 編集部 増田悦子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は12日、自律型エンターテインメントロボット“AIBO”の第2世代『ERS-210』を発売すると発表した。11月16日に受注を開始する。

今回発売されるAIBO3色。耳が三角形で立っているのが特徴

同製品は、昨年発売されたAIBOの第2世代にあたる。今回のAIBOは、子ライオンを想定しており、耳は三角形。ネコ科の特徴を入れることで、無機質さを和らげたという。カラーは、ゴールド、シルバー、ブラックの3色。サイズは、幅約154×奥行274×高さ266mm。重量は約1.4kg。動作時間は満充電で約1.5時間。CPUは64bitRISCプロセッサー、メインメモリーは32MB。メモリースティックのほかに、PCカードスロットを備えている。メモリースティックとバッテリーは腹部に搭載する。また、温度センサー、赤外線方式測距センサー、加速度センサー、感圧センサー、振動センサーなどを内蔵している。内蔵カメラに1/6インチCMOSイメージセンサーを搭載。消費電力は標準モードで約9W。価格は15万円。付属品はACアダプター、専用リチウムイオンバッテリーパック1個、ACアダプター変換プラグ、マニュアルなど。AIBOとのコミュニケーションをとるための自律成長AIBO-ware“AIBOライフ”『ERF-210AW01』は別売で、価格は9000円。

今年の流行色“ゴールド”が新たに追加された

今度のAIBOは、耳がぴくぴく

今回のAIBOは、新たに両耳の動きが加わり、タッチセンサーなどに反応してぴくぴく動く。頭部に“喜び”や“怒り”などを表現するLEDランプを4種類、尻尾に“ときめき”や“不安”などを表現するLEDを2種類、タッチセンサーを頭部、顎部、背中に数を増やしているため、AIBOの“心”にあたる別売りのメモリースティックアプリケーション(AIBO-ware)『AIBOライフ』(価格は9000円)を使うことで、“喜ぶ”“悲しむ”“驚く”“恐がる”“嫌がる”“怒る”の6つの感情を表現できるようになっているという。また、名前登録および、音声認識機能を搭載しているため、AIBOに名前を付け、音声で登録すると、自分だけのAIBOとなり、その名前を呼ばれたときに動作や音で反応する。名前のほかに、成長段階、学習の状況に応じて認識できる言葉や内容が変化し、約50種類のフレーズを認識することが可能となる。話し掛けられた言葉を聞き取って、イントネーションを真似、電子合成音であるAIBO語を発して反応もしてくれる。

「お手」というとその声に反応して、お手をする
第2世代AIBOを説明するソニーの大槻氏

AIBOの視点で写真が撮れる

また、写真撮影機能が追加されており、「写真撮って」と命令する言と、その言葉を認識し、目に相当するカラーカメラを使って、AIBOの視点から見た写真を撮ってくれる。カメラの画像は11万画素。PCアプリケーションソフトのAIBOファンパック『ERF-PC01』を併用することで、パソコン画面上でAIBOが撮った写真を見ることができる。そのほかAIBOが撮影した写真入りの日記をつけたり、AIBOが誕生日を祝ってくれたりといったことも。AIBOの成長の様子も確認できるという。

今までの18自由度(顎部1、頚部3、脚部3×4、尻尾2)に加え、耳の自由度が2つ増え、計20自由度の動きができるようになっている

そのほか、ユーザーがオリジナルの動作や音を作成できるAIBOマスタースタジオ『ERF-PC02』(価格は5万円)や、作成したプログラムをAIBOに無線で送信し、動かすためのAIBOワイヤレスLANカード『ERA-201D1』(価格2万円)をはじめ、AIBO専用のキャリングバッグなどアクセサリー商品も販売する。また、別売りのメモリースティックAIBOライフのほか、お披露目用のAIBO-ware“ハローAIBO!タイプA”を使用すると、社交的で活発に育ったAIBOを楽しむことができ、パーティー用のAIBO-ware“パーティーマスコット”を使用すると、AIBOとじゃんけんやゲームなどが楽しめるようになっている。

カラフルな専用のキャリングバッグなどアクセサリーも
“ハローAIBO!タイプA”や“パーティーマスコット”が別売りのメモリースティックとして用意されている
ボールが好きなAIBO。赤いものに反応しやすいようで、赤い洋服などを着ていても寄ってくるといった一面も持っている

11月16日午前10時に受注開始

受注は、11月16日午前10時に、インターネット(“AIBO”ホームページ)、電話、店舗で開始する。店舗は、ソニープラザと伊勢丹、西武、阪急などの百貨店全国32店舗。受注した数量に応じて生産、販売する。また、販売数量、受付期間に制限はない。出荷開始時期は12月上旬の予定。

・申込概要

インターネット(“AIBO”ホームページ)
11月16日午前10時から24時間受付け

TEL.0570-008811(携帯電話・PHSを除く)
携帯電話・PHSからは、03-5370-0666
共に、11月16日午前10時から午後6時まで12月30日から1月3日を除く毎日

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン