このページの本文へ

ジャングル、AIBO用ソフト『モーションコレクション』2製品を発売

2002年04月09日 19時55分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャングルは9日、ソニー(株)製のエンタテインメントロボット“AIBO”用のソフトウェア“AIBO-ware”として、ERS-210用の『AIBOモーションコレクション FOR ERS-210』と、ERS-220用の『AIBOモーションコレクションFOR ERS-220』の2製品を20日に発売すると発表した。価格は9800円。ソニー(株)とソニーマーケティング(株)が販売する。

製品パッケージ
『AIBOモーションコレクション』(FOR ERS-210とFOR ERS-220)

『AIBOモーションコレクション』は、オリジナルモーション(動き)として、“がんばれ”“ここだけのはなし”“ひらけごま”“エキゾチックダンス”“ばんざい”“ギャグ”“おいおい”“大丈夫”“よーいどん”“パフォーマンス”など、50種類以上を収録する。モーションを起こさせるためのコマンド入力モードは、前足の肉球を押してコマンド入力を行なう“肉球コマンドモード”、音声で指示する“音声コマンドモード”、ランダムでモーションを見るための“ランダム再生”の3つのモードを利用できる。なお、パッケージには付録として特製トレカを同梱する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン