このページの本文へ

インテル、日本でも815/815Eとモバイル用プロセッサー5製品を発表――815Eは5060円、低電圧版モバイルPentium III-600MHzは3万4770円

2000年06月20日 00時00分更新

文● 編集部 佐々木千之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

インテル(株)は20日、PC/133 SDRAMとAGP 4×に対応したデスクトップパソコン向けチップセット『インテル815チップセット』『同815E』を発表した。また、『SpeedStepテクノロジ対応 低電圧版モバイルPentium IIIプロセッサ-600MHz』などモバイル用プロセッサー5製品を発表した。

製品名 価格
815チップセット 4510円
815Eチップセット 5060円
  
製品名 価格
SpeedStepテクノロジ対応モバイルPentium III-750MHz 6万1840円
SpeedStepテクノロジ対応 低電圧版モバイルPentium III-600MHz 3万4770円
モバイルインテルCeleron-650MHz 1万9920円
モバイルインテルCeleron-600MHz 1万4740円
低電圧版モバイルインテルCeleron-500MHz 1万4740円


価格はいずれも1000個ロット時のもの。チップセットとプロセッサーともに量産出荷中としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン