このページの本文へ

組み込みLinuxベンダのLineo、IPOを申請

2000年05月22日 23時42分更新

文● 植山 類

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 組み込みLinuxの開発を行なう米Lineoは18日、SECにIPOを申請したことを発表した。ストックシンボルは“LNEO”となる予定。Lineoは米Calderaの子会社で、以前はCaldera Thin Clientsという名前だった。

 Lineoは、Caldera OpenLinuxをカスタマイズした“Embedix”という組み込みLinuxを開発しているほか、DR DOSも所有している。

 一時的な熱狂が去ったあと、Linux関連企業の株価は安値をつけている。たとえばCaldera Systemsの株価はIPO直後に30ドル近くまで上げたあと、最近は9ドルまで下がった。VA Linux SystemsはIPO初日に8倍以上の価上がりを見せ、上昇率の記録を塗り替えたが、最近は1/5以下の50ドルまで下がった。ほかのLinux関連企業も同様だ。

 組み込みLinuxベンダとして初となるLineoのIPOは、ほかの組み込みベンダの今後を占うものとして注目されている。

 Lineoは5月1日、ベンチャーファンドから3700万ドルの出資を受けている。

カテゴリートップへ

  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!