このページの本文へ

GMC「R-4 Bulldozer」

トレーが下方に出るユニークなPCケースが登場!

2009年02月12日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前面フロントに縦に搭載した光学ドライブからトレーが下方に出てくるユニークなPCケース「R-4 Bulldozer」がGMCというメーカーから発売となった。

「R-4 Bulldozer」 トレー
前面フロントに縦に搭載した光学ドライブからトレーが下方に出てくるユニークなPCケース「R-4 Bulldozer」

 その名の通り「Bulldozer」をイメージしたような重量感のあるフロントパネルが特徴のPCケースで、前述のとおり光学ドライブからトレーが下方に出てくるというユニークなギミックもポイント。サイズは180(W)×380(D)×420(H)mmで、光学ドライブを縦に搭載したことで奥行きが比較的短いという利点もある。
 内部は3.5インチシャドウベイが2基。フロントに92mm角LED仕様のファンが1基、リヤに120mm角ファンが1基、サイドに回転数が調節可能な80mm角ファンを1基搭載する。価格はTWOTOP秋葉原本店で9780円となっている。

5インチベイ 内部
側面 サイズは180(W)×380(D)×420(H)mmで、光学ドライブを縦に搭載したことで奥行きが短めとなる点にも注目。サイドに回転数が調節可能な80mm角ファンを1基搭載する

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中