このページの本文へ

サントラスト「薙刀+」

CPU直冷式クーラーにLGA 1366対応の「薙刀+」が登場

2009年01月30日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるDHTS(Direct Heat TransferSystem)を採用したCPUクーラー「薙刀+」がサントラストから発売された。

「薙刀+」 製品
ヒートパイプを直接CPUに接触させて冷却させるDHTS(Direct Heat TransferSystem)を採用したCPUクーラー「薙刀+」がサントラストから発売

 この製品は以前発売された「薙刀」の上位モデルとなるもので、銅製6mm径ヒートパイプ3本から銅製8mm径ヒートパイプ4本へと進化。さらにLGA 1366(その他LGA 775/Socket AM2/AM2+/754/939/940)にも対応する。ファンは92mmのPWM可変仕様で、700~2700rpm(16~32dBA/24~58CFM)というスペック。サイズはクーラー本体が92(W)×50(D)×123(H)mmで、重量は445gとなる。価格はクレバリー1号店でTWOTOP秋葉原本店で4780円、クレバリー1号店とクレバリーインターネット館で4803円、BLESS秋葉原本店で4880円、ドスパラ秋葉原本店で4980円となっている。

底部 フィン
従来モデルから、銅製6mm径ヒートパイプ3本から銅製8mm径ヒートパイプ4本へと進化。ファンは92mmのPWM可変仕様で、700~2700rpm(16~32dBA/24~58CFM)というスペックだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中