このページの本文へ

Transcend「SSD18M」

USB/eSATA両対応の1.8インチSSD採用ポータブルドライブ

2009年01月22日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TranscendからeSATAとUSB2.0両対応の1.8インチSSD採用ポータブルドライブ「SSD18M」が発売された。

「SSD18M」 製品
TranscendからeSATAとUSB2.0両対応の1.8インチSSD採用ポータブルドライブ「SSD18M」が発売。PCとの接続がUSB2.0とeSATAの両対応となるのが特徴

 「SSD18M」は、MLCタイプのNANDフラッシュを採用した手のひらサイズのSSD。PCとの接続がUSB2.0とeSATAの両対応となるのが特徴で、USB2.0接続時で読込速度35MB/s、書込速度25MB/s、eSATA接続時では読込速度90MB/s、書込速度50MB/sとなる。付属品として専用ケースのほかUSBケーブルやeSATAケーブルなどを同梱する。販売しているのはドスパラ秋葉原本店で32GBモデル「TS32GSSD18M-M」が9980円、64GBモデル「TS64GSSD18M-M」が1万4800円となっている。

コネクタ スペック
USB2.0接続時で読込速度35MB/s、書込速度25MB/s、eSATA接続時では読込速度90MB/s、書込速度50MB/sとなる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中