このページの本文へ

オーディオテクニカの「AT-SPS7」

MacやiPodと使いたい、アルミ前面パネルのスピーカー

2009年01月06日 17時47分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オーディオテクニカは6日、デスクトップ用のアクティブスピーカー「AT-SPS7」を23日に発売すると発表した。価格は2万6250円。

AT-SPS7

AT-SPS7。カラーバリエーションはガンメタリックの「AT-SPS7 GM」とシルバーの「AT-SPS7 SV」の2種類を用意する

 アンプを内蔵するバスレフ型のスピーカー。本機に3.5mmミニプラグケーブルを差し、もう一方をパソコンやiPodなどに接続することで音声を出力できるようになる。特徴はヘアライン仕上げのアルミ前面パネル。スピーカーユニットは70mmのフルレンジタイプを採用し、最大出力は5W×2。電源はACアダプターを利用する。


 同時にポータブルアクティブスピーカー「AT-SPS5」も発表した。こちらもヘアライン仕上げで、3.5mmステレオミニケーブルで接続する。電源は4本の単4形アルカリ電池だ。

AT-SPS5 GM

AT-SPS5。同じくガンメタリックの「AT-SPS5 GM」とシルバーの「AT-SPS5 SV」の2種類を用意する


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中