このページの本文へ

プリンストンテクノロジー「i-Swing」

縦・横の両置きに対応 iPhone/iPod用スピーカー

2009年03月24日 03時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プリンストンテクノロジーは23日、iPhone 3G/iPod用のミニスピーカー「i-Swing」(PSP-ISシリーズ)を4月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、予想販売価格は7980円前後。

i-Swing

i-Swing。iPhone 3G/iPodの縦置き、横置き両方に対応した可動式Dockを採用。音楽を聴きたい場合は縦置きに、動画を観たい場合は横置きに切り替える

 Dockコネクタ搭載のiPhone 3G/iPodに対応したポータブルスピーカー。最大6Wのパワーアンプを搭載しており、コンパクトなボディながら迫力のサウンド再生が可能という。電源は単4形乾電池4本(連続使用時間は約6時間)とACアダプターに対応し、自宅はもちろん、外出先でも利用できる。

 このほか、iPod専用Dock「PIP-DOCK2」シリーズ、第4世代iPod nano用USB内蔵ネックストラップイヤフォン「PIP-4NE」シリーズの発売も予定している。

「PIP-DOCK2シリーズ」

「PIP-DOCK2シリーズ」。3月中旬発売予定。価格はオープンで、予想販売価格は5980円。ビデオ出力として、コンポーネント/コンポジット端子を備えているのが特徴(音声出力はRCA)。曲の選択や決定、アルバムやプレイリストの選択などに対応したリモコンが付属する。ホワイトとブラックの2色を用意

「PIP-4NE」シリーズ

「PIP-4NE」シリーズ。4月上旬発売予定。価格はオープンで、予想販売価格は7800円。USBコネクターを搭載したネックストラップタイプの4th iPod nano専用カナル型イヤフォンで、ネックストラップのケーブル部分にあるUSBコネクターをパソコンに接続すれば、充電や同期が可能。カラーバリエーションは全8色を用意


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中