このページの本文へ

センチュリー「CF-A6719」

センチュリー初のMini-ITXケース登場! 電源は150W

2008年11月12日 23時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから初となるMini-ITXケース「CF-A6719」が登場した。

「CF-A6719」 リア
センチュリーから初となるMini-ITXケース「CF-A6719」。スリムタイプの筐体ながら2.5インチサイズのHDDが1基とスリムタイプの光学ドライブを搭載可能だ

 本製品はスリムタイプの筐体に150W電源を搭載した同社初となるMini-ITXケース。
 主なスペックはサイズが315(W)×225(D)×75(H)mm、スチール製の内部は2.5インチサイズのHDDが1基とスリムタイプの光学ドライブを搭載可能となっている。ケースファンはリアに40mm角ファンが1基用意されている。また、フロントにはUSB/マイク/ヘッドホンの各ポートが搭載される。カラーバリエーションはブラック(型番:CF-A6719 BK150)、ダークグレー(型番:CF-A6719 DG150)、シルバー(型番:CF-A6719 SV150)の3色。価格はBLESS秋葉原本店で7780円、アークとT-ZONE.PC DIY SHOPで7980円となっている。

ラインナップは3色 パッケージ
カラーバリエーションはブラック(型番:CF-A6719 BK150)、ダークグレー(型番:CF-A6719 DG150)、シルバー(型番:CF-A6719 SV150)の3色

Mini-ITXマザーボード搭載例

「NSK-2580」カスタム 拡大 ポップ
センチュリーではAtom搭載マザーボード以外での使用は発熱の関係上適さないとしている

 Mini-ITXマザーボード搭載例。ただし、こちらの展示機はG45チップセット搭載Mini-ITXマザーボードを使用しているのだが、センチュリーではAtom搭載マザーボード以外での使用は発熱の関係上、適さないとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中